3月11日。僕の人生が変わった日。

初めまして!
呉 同國と申します。
(ご どうこくと読みます笑)
よく何人かと聞かれるので補足しますと、一応在日韓国人の三世です。
三世なので、大阪生まれ大阪育ち。なので大阪弁話せますが、韓国語は話せません。笑
以下、よろしくお願い致します!

肩書きで言いますと、追手門学院大学1年生、D.D for Japan 代表/創設者・MEZAME 代表/創設者・関西高校生フェスタ共同発起人・市民フォーラム大阪実行委員(大阪市社会福祉協議会関連)・ワンワールドフェスティバル for youth実行委員等々となります。

と、書くと、一体何をしているんだとなりますよね。笑
はい、簡単に言いますと、普段防災教育をしています。
なので、防災の人という認識で大丈夫です!
他にもちょっと色々してる的な感じですね。

このメディアの発起人である小幡さんとは3年来のご縁で、今回お誘いいただきライターをさせていただくくことになりました。

ということで、初回の今回は僕の自己紹介に少々お付き合いいただければ幸いです!

で、結局何をしているのか!(防災編)

ということで、肩書きは長々とあったのですが、で、結局何をしているのかと言われると主にしていることが二つあります。
一つが防災で、もう一つが夢とか目標を若い子たちが持てる社会にしていくことです。

二つ一挙に語ると長々となるので、今回は防災編をお話しします。

まず、動機などは次回にまわすとして、活動的に何をしているかと言いますと、
高校2年の時にD.D for Japanという「若者がチャレンジしたくなるようなBOSAIを」というミッションを掲げた高校生や大学生などでも取り組みたくなる防災プログラムの開発をするための団体を任意団体として当時高校2年の同期の友達と当時大阪府立大学1回生の友達と立ち上げました。

12312037_899198400149497_1600033550_n

D.DとはDisaster Defenseの略で直訳すると日本のための防災という意味になります!

そして、高校2年の時には以下のような活動をしました!

7月29日 第一学院高校にて防災授業(1時間半)
7月31日 城東区社協にて防災セミナー(1時間半)
8月2日 D.Dマスター養成講座
8月3~4・10~14 山口県萩市豪雨災害救援(災害調査)
8月9日 880万人訓練意見交換会@大阪府危機管理室
8月24日 読売新聞地方版掲載
10月12日・13日 水都大阪フェス2013(笑働オオサカ)
11月9日 秋の火災予防運動にてスタッフ協力(大阪市消防局)
11月22日 東北・関西ポジティブ文化交流祭にて防災ブース担当
2月1日 百合学院高校にて女子高生130人向けにセミナー
2月9日 都島区主催イザ!カエルキャラバンにてスタッフ・団体紹介協力
2月16日 D.Dフェスタ!!!in 東北わくわくマルシェを西梅田スクエアにて主催
3月9日 津波高潮ステーションで開催された「ぼう祭のつどい~広げよう絆のわ~」にてブース出展協力
3月9日 新長田で開催されたLOVEフェスにてブース出展協力
3月9日 子ども防災パークにてブース出展協力
3月16日 ミライブリアル熟議にて団体活動報告(河合塾)
セミナー:6回 防災訓練:1回 ツアー:3回 フォーラムでの登壇:4回 イベントブース出展:8回 イベント企画・運営協力:2回 イベント主催:1回 災害調査:4回

12348400_899198433482827_231329132_n

コピペしちゃいましたがざっとこんな感じでいろいろ活動させていただいております。
先日だと灘中学での防災授業や、先の今年3月に開催された国連防災世界会議でもスピーチなどをさせていただき、現在はJR西日本あんしん社会財団さまから活動助成をいただいている大規模災害時に活動できる若者を増やすことを目的とした資格作りに注力しております!!

12348763_899198440149493_1168838685_n

ということで、何をしているかザザザザットお話ししましたが、なぜ、そんなことをやり始めたのか??については次回のお楽しみに!!

次回へ続く。。。。

この記事を書いた人

呉 同國

追手門学院大学地域創造学部1期生(1回生)、1996年4月25日生まれ、大阪出身。 中学1年で初めてできた友人を入学式10日後ほどに亡くし、翌年東日本大震災を機に災害救援活動に関心を持ち2012年京都府南部豪雨にて初めて災害救援活動に参加。 初めて災害現場を見て「起きる前に防ぐ方が大切 だ。」と認識。当時高校1年の2013年秋から 大阪市社会福祉協議会関連団体市民フォーラムおおさかにて活動を開始。しかし、もっと若い力を巻き込まなくてはと、翌年「若者がチャレンジしたくなるようなBOSAIを」をミッションにしたD.D for Japanを創設。高校などへの防災授業、イベントなどを展開しており、先の国連防災世界会議でもスピーチを行った。現在までに防災を中心とし、 MEZAME、近畿災害救援学生ネットワークなど数団体を創設、活動は多岐にわたる。 所持資格 防災士・応急手当普及員・防災ワーカー・ソー シャルアロマセラピスト・護身術功朗法初段・門 同流兵法初伝など