美化されまくったヤンキー漫画じゃ描かれなかった僕達

鈴木カンタローです。左利きです。

 

日本の人口の大半はヤンキーです。

近年新たにマイルドヤンキーという言葉も定義され、それも含めるとほぼヤンキーという人種です。

リンクを飛ぶのが面倒というかたもいると思うので定義を載せておきます。

 

  • 生まれ育った地元指向が非常に強い(パラサイト率も高い)
  • 郊外や地方都市に在住(車社会)
  • 内向的で、上昇指向が低い(非常に保守的)
  • 低学歴で低収入
  • ITへの関心やスキルが低い
  • 遠出を嫌い、生活も遊びも地元で済ませたい
  • 近くにあって、なんでも揃うイオンSCは夢の国
  • 小中学時代からの友人たちと「永遠に続く日常」を夢見る
  • できちゃった結婚比率も高く、子供にキラキラネームをつける傾向
  • 喫煙率や飲酒率が高い
  • EXILEが好き
  • 地元(家から半径5km)から出たくない
  • 「絆」「家族」「仲間」という言葉が好き
  • 車(特にミニバン)が好き
  • ショッピングモールが好き

Wikipediaより引用

全て当てはまるとまではいかなくても、こういう人って多いですよね。決して批判しているわけではありません。

ただ、いまこの記事を見ている人たちは彼らに馴染めず、孤独を味わったという経験をしているかたが多いかと思われます。

 

少子高齢化の影響

しかしこれからはどうでしょうか。

現代日本では少子高齢化が進み金をためこんだ高年齢層が消費しないため我々若年層の負担が増えMARCHや早慶上智はおろか、旧帝大生さえも経済的に厳しくなっていきます。

つい最近、終身雇用はどんどん減り、パラレルキャリアの時代が到来しているということも話題になりました。(知らない人は調べてください。)つまり経済ももっと不安定になるということですね。安定な職はどんどん少なくなっていくんです。

ヤンキー層のように低学歴低所得の仲間同士で団結した生活や従来のサラリーマンのような生活ではもっと労働時間は増え、さらに貧しくなっていきます

image

どう生きたいか

以上を踏まえたうえでどういう人生をおくりたいかをもう一度考えるべきです。

 

狭い家、ブサイクな嫁、オンボロの車にはパンパンに膨れ上がったイオンの袋。平日は会社で、土日は電話で朝から晩まで上司や取引先に頭を下げ帰ってきて飯を食って寝るだけ。

 

こんな暮らしはしたくないはずです。

いま自分のやっていることは正しいか、成果は出るのか、素直に考えたほうがいいです。

この記事を書いた人

鈴木カンタロー

札幌南高出身 JKMorningというサービスをつくりました。@jkmorning http://jkmorning.com IT屋さんとかPR屋さんとか。拡販コンサル個人でやってます。アフィリエイターやってました。 サンデージャポン出演(第1位)