人類よ、料理をしたいと思っているならこれを見よ。

みなさんこんにちは。髙橋です。

1ヶ月ぶりです。この1ヶ月はお正月を越してからただ毎日ひたすら課題とテストに追われていたんですが、

月1で書くと決めたからには書かないと。そう、書かないといけないのだ。

 

 

読んでもらうからにはこれをBGMにしながら読んでもらおう。

https://www.youtube.com/watch?v=QECYJeDCewg

知っていました?3分クッキングて3分じゃないし、このOPも2分半だし、東では日テレ系列だけれど、西側ではTBS系列なんですよ?

ってことで2分半以内で読める記事!よーいドン。

 

 

さて、今回のタイトル。

「人類よ、料理をしたいと思っているならこれを見よ。」

 

 

「いやいやいやいや〜ちょっと上から目線すぎるでしょ?」

「そんなお前料理するのかよ???え???」

とか思いましたよね?思いましたよね?

そうなんです、私、めっちゃ料理するんです。アイキャッチの料理たちも私が作ったやつです。

 

 

一応父は板前、母は調理師免許保持者なので、小さい頃から包丁を握っていたこともあり、お料理大好きなんです。

(最近インスタに「#あけのごはん」っていうハッシュタグ作ったからよかったらみてね♡)

 

 

そんな私が、レシピ探しでよくお世話になっているのが、私が普段「神」と豪語するクックパッド様

スクリーンショット 2016-01-23 21.40.27

(最近牡蠣ごはん作ったことがバレるな・・・)

はい、もちろん有料会員です。

クックパッドのいいところは、実際に一般の人々が作っているから、ほとんど失敗しない!あと身近なもので作れてしまう!ということ。

いわゆるよくあるレシピサイトとかは、聞いたことない食材とかが並んだり、作り方が複雑だったり・・・と失敗したりすることも多くあるのですが、

クックパッドはつくれぽなどで成功している人をずら〜〜〜〜〜〜っとみれるので、多くの場合は失敗しません!

かつ、有料会員だと、人気順が見れたりして、失敗の確率が減るのですごくおすすめ!月に280円なので、学生の失敗して材料を無駄にするより格安なのでおすすめです〜!

 

 

次に2つおすすめしますが、2つともFacebookページ!

1つ目はDelish Kitchen!

スクリーンショット_2016-01-23_21_51_45

このページのよさは何と言っても「簡単!」だということ。

レシピは動画で、本当に重要なところだけしか述べていない!だからすごく短い動画です。しかし、重要なところだけしか述べていないからこそ、そこだけ押さえれば失敗しない!

またレシピもすご〜くシンプルなものから、聞いたことない!みたことない!そんな変わり種まで。

私も先日このレシピをみながらハッセルバックポテトに挑戦してみました!

スクリーンショット 2016-01-23 22.05.39

非常にわかりやすく、非常に簡単でした。おすすめ。

 

 

続いてはもぐー

スクリーンショット_2016-01-23_22_11_51

もぐーのよさは「日本人が大好きなものしかない」ということ。

家の冷蔵庫にも入っていそうなものばかりで構成されています。それも簡単。Delish Kitchenと同じく動画も短くわかりやすい!

お正月の時期はおせちの材料とかも簡単に紹介してました!クリスマス時期はクリスマスパーティに使えそうなメニューと季節に合わせて動画が紹介されています!

 

 

「料理って難しい」「自分はできない」と思っているかもしれませんが、以外とそんなことないんですよ!コツとかよりも「何度もやってみる」ことがものすごく大切です!

「料理ができる女子はモテる!」みたいなことよく言われるんですけれど、まあ、それは嘘なので!

人の胃袋つかむ前に、まずは自分の胃袋満たせるようになりましょう♡♡♡

 

 

インスタとかみてると、ローラとかめっちゃクオリティ高い料理作るじゃん?ああいうのは普通の人は作れないので!お料理教室とかに通いまくるか、天性の才能を持ち合わせていないとできないので、「ああいうのができないんだ!!!!!」って泣く必要はどこにもないのです!

ああいう豪華な料理は広〜〜〜〜〜〜いキッチンと、おしゃれ〜〜〜〜〜〜な食器と、高〜〜〜〜〜い調理器具と食材が求められるので、簡単に!安く!美味しく!バランスよく!作れるかっていうところに重点をおくと、失敗しないです!

見た目はスマホの加工でなんとでもなる時代!!!

 

 

ちなみに私は小3の時に人生で初めて一人でカレーを作りましたが、6時間かかったという伝説を持っています。

そう、はじめはそんなもんだ。世の料理に対する臆病者のみなさん、ぜひ挑戦を!

 

次回の高橋の記事は「女子大生が◯◯をしてみた」シリーズ第一弾です!

 

この記事を書いた人

高橋 あけ乃

立命館アジア太平洋大学(APU) アジア太平洋学部 在学。1995年東京都出身。現在は大分県別府市在住。小学校1年生から中学校3年生までNPO法人に所属し、ミュージカル公演を行う。NPOでの社会との経験を断ち切りたくないと言う想いもあり、高校は都立千早高校に進学。ビジネスを中心に学ぶ。高校1年でチャリティー音楽イベントを主催し、高校2年から「日本に高校生の長期インターンシップを導入したい」と言う想いから人材系企業で約2年間営業とマーケティングのインターンを行い、新規事業立ち上げを責任者として経験。現在はAPUでStudent Ambassadorや学校公認団体Nexusの代表として、APU学生と企業や地域を繋げるために日々模索中。