成人式で騒いだら取り返しのつかないことに・・ 

成人式ですね!

 

僕も1年前に成人式でした。

一人の大人として認められたような。ちょっとワクワクする感覚でした。

新成人のみなさん。おめでとうございます。

就職やら進学で県外に行った人も結構帰ってくるので

この日に合わせて小学校とか中学校とかの同窓会もあったりで

20歳にとっては新年1発目にして、20歳最大のイベントだったりしますよね。

 

しかし。。

 

成人式で騒いだ結果。。

 

僕の知り合いの話をしたいと思います。(友人とはあまり思いたくないので知り合いとします。笑)

たまにいるじゃないですが成人式で暴れちゃう人。

毎年、だいたいニュースになりますよね。

今年もおそらくあるでしょう。

堂々とお酒も飲めるので、酔っ払うこともあるでしょう。

僕の知り合いもそんな感じで飲んで成人式に行ったらしいです。

 

で、詳しい経緯はわからないんですが、一緒にいった友達とケンカになり

一緒にいてた彼女にぶつかって、彼女がこけちゃって、怪我はなかったんですが

彼女の着物が汚れて、しかもちょっとやぶれちゃったみたいなんです。

 

実はそれがお母さんからもらった大切な着物で、彼女も母親も大激怒。

その子とは別れちゃいましたとさ。ちゃんちゃん。

 

成人式で騒ぐのはやめようね。

そして、この記事は昨日書かなきゃいけなかった。

 

 

この記事を書いた人

小幡 和輝

10年近く不登校を経験。16歳のとき、活発に活動している高校生と出会い影響を受け、人生が大きく変わる。その経験から「人と人を繋げるキッカケを作りたい。」と強く想うようになり、人を繋げるツールとしてイベント制作をはじめる。 高校3年のときに法人登記。高校生社長となる。 実績として堀江貴文氏を和歌山に招き講演会を主催。学生合同文化祭を主催し、5000人以上を集客など。 世界的な学生起業家のプレゼンテーションアワードであるGSEAに日本代表として出場。 学生と社長のマッチングメディア「社長訪問」代表。自身の経験を話すことで「一歩踏み出す勇気。」を伝えるため、全国各地の学校やイベントでの講演活動やメディア出演も精力的に行っている。