漫画家・山科ティナさん「一人で悩むよりどんどん人に相談して成長する事が大事」

明けましておめでとうございます。

突然ですが、皆さん「アルファベッド乳」ってご存知ですか?「AからZカップの女の子を4スラ漫画で描いてく」という、今Twitterで人気を博している4コマ漫画です。僕も読んでます。めちゃくちゃ面白いです。漫画ツイートへの反応を見ると、男女まんべんなく読者がいるなあと言った印象です。

さて今回はアルファベット乳の作者である山科(やましな)ティナさんに取材してきました。

インタビューのようす

Kazuki Obata Profile山科ティナ
あ、どうも初めまして!よろしくお願いします。
Kazuki Obata Profile小田大輔
初めまして、よろしくお願いします!本日はお忙しい中本当にありがとうございます。
Yamashina Tina Profile山科ティナ
はい。
Daisuke Oda Profile小田大輔
はいそれでは軽く自己紹介をお願いします!
Yamashina Tina Profile山科ティナ
はい。私は多摩美術大学1年生の山科(やましな)ティナです。高校時代に集英社の別冊マーガレットに投稿した漫画でデビューして、それから今に至るまで色々活動してきました。現在はWEBのほうでも、新しい漫画にチャレンジしてる感じですね。
Daisuke Oda Profile小田大輔
高校生で漫画家デビューすごい。こんな早熟な人いるんだ。。次に早速、ティナさんの中学時代について詳しく教えていただけますか
Yamashina Tina Profile山科ティナ
えっと中学は美術部だったんですけどほぼ帰宅部ですね(笑)結構自由に過ごしていました。クラスでは、目立つのが好きで基本的には仲が良い友達と過ごしていました。で私は人にサプライズするのが好きで。大阪からこっちの中学に来た子とかもいたんですけど、その子が大阪に戻るときにクラス会を準備したり、そういうちょっとしたサプライズを用意したりしてました。
Daisuke Oda Profile小田大輔
なるほど、結構自分から積極的にいくタイプだったんですね。
Yamashina Tina Profile山科ティナ
そうですね〜、自分から企画していくのは好きです。
Daisuke Oda Profile小田大輔
それが今の活動にもつながるなって感じたりはしますか?
Yamashina Tina Profile山科ティナ
はい!
Daisuke Oda Profile小田大輔
では、次に高校時代のティナさんについて教えて下さい。
Yamashina Tina Profile山科ティナ
中学のころから、好きで漫画を描いていたりしてたんですけど納得のいくものができなくて途中で飽きてやめてしまうなんてことがありました。でも高校1年生の時に初めて納得できる漫画が描けたので、それを集英社に持ち込んでデビューしたっていうのが高校でのエピソードですね。学校から家までのルートに集英社があったので、デビューしてからはよく学校帰りにネームを見せに行ったりしました。
Daisuke Oda Profile小田大輔
登校ルートに集英社があるのは強いですね。んーあと僕の勝手な印象で、学校で「似顔絵描いてほしい」とか注文されたりしてそうだな~と思ったんですが
Yamashina Tina Profile山科ティナ
ありますね。友達の誕生日に結構書いたりしてました。
Daisuke Oda Profile小田大輔
いいなあ~そういう青春エピソード(笑)。次の話に行きますが現在「新しいコンテンツ漫画に挑戦していく」ということで、このことについて詳しくお話を聞きたいです。

Yamashina Tina Profile山科ティナ
今はウェブがあるおかげですごく発信しやすくなり、そこで様々なコンテンツと絡ませることでもっと漫画の表現や新しい面白さを追求できるんじゃないかと思いました。最近研究しているものと言えば”広告コンテンツとしての漫画”などですね。
Daisuke Oda Profile小田大輔
ああ~プレゼントハラスメントという漫画がLINEマンガで配信されていたと思うんですけど、あれも広告漫画ですよね?結構面白かったですよ。
Yamashina Tina Profile山科ティナ
ありがとうございます。嬉しいです!”プレゼントハラスメント”は初めて描いた広告漫画で、大学に入ってからは面白い広告への憧れもあり絶対成功させたいなと。読者に楽しんでもらいつつしっかり広告部分まで読ませなきゃいけないなと思い、最後まで読んで頂ける漫画にしようと全力を注ぎました。
Daisuke Oda Profile小田大輔
色々計算されてるんですね!次に将来の夢について聞きたいんですが、やはり漫画で食べていこうっていう感じなんですか?
Yamashina Tina Profile山科ティナ
はい!漫画を描きながら様々な面白いこともチャレンジしたいです。創作活動で生きて行けるようにするのが夢です。
Daisuke Oda Profile小田大輔
ゆるぎないかっこ良さ。では最後に学生へのメッセージをお願い致します。
Yamashina Tina Profile山科ティナ
自分もそうなんですけど、学生の時って経験が少ないですしやりたいことがあってもどうやったらいいのかとか色々悩むと思うんですよ。そういう時に一人で悩んで出来ずじまいにしてしまうよりは、どんどん積極的に人に聞いたり頼ったりして行くことが大事だと思います!
Daisuke Oda Profile小田大輔
勇気が湧き出るお言葉、ありがとうございます。今日は刺激的なお話を聞けて楽しかったです。本日はありがとうございました!
Yamashina Tina Profile山科ティナ
ありがとうございました!

読者プレゼントのお知らせ

山科ティナ読者プレゼント

山科ティナさん愛用の「柄付きマスキングテープ」と「サイン付き名刺」を抽選で1名様にプレゼントします!
※学生限定です。※2016年1月31日締切

  • ・名前
  • ・学校名と学年
  • ・住所
  • ・Tobiraへのメッセージや記事の感想など一言

をご記入の上「tobira(a)socialstudy.biz」までご連絡ください。
※スパム防止のため@を(a)と表記しています。

賞品の発送をもって当選のご連絡とさせていただきます。
※当選者以外にはご連絡しませんのでご了承ください。

この記事を書いた人