来年から18歳選挙権ということで。

【来年から18歳選挙権ということで。】

先日、和歌山の高校生、専門学生、大学生を対象に「政治や選挙に対するイメージをみんなで話し合おう!」というワークショップを開催しました。

 

12391783_799989573461701_1320724659800032632_n

 

まずは話してみることが大事かなと思っていて、そこで興味を持って自分から調べる。動くことが大切かなと。

今回は10人くらいの小規模開催だったんですが、来年はちょっと大きな規模でやりますのでよろしくお願いします!

参加者の話を聞いてて改めて思ったのは、やっぱり学校で政治を学ぶ機会が必要だよなーと。

いま学校って政治のことを喋っちゃだめみたいな雰囲気あるじゃないですか。中立じゃなきゃいけない!みたいな。

でも、中立ってなんなんですかね?

どんな言い方しても人間なんだから絶対どこかに自分の意見って出てくるでしょう。。

だから喋っちゃいけない。って思考停止でしょう。。

今回の18歳選挙権で学校で政治を学ぶのが当たり前になるようなキッカケになったらいいなと思います!

以上!

この記事を書いた人

小幡 和輝

10年近く不登校を経験。16歳のとき、活発に活動している高校生と出会い影響を受け、人生が大きく変わる。その経験から「人と人を繋げるキッカケを作りたい。」と強く想うようになり、人を繋げるツールとしてイベント制作をはじめる。 高校3年のときに法人登記。高校生社長となる。 実績として堀江貴文氏を和歌山に招き講演会を主催。学生合同文化祭を主催し、5000人以上を集客など。 世界的な学生起業家のプレゼンテーションアワードであるGSEAに日本代表として出場。 学生と社長のマッチングメディア「社長訪問」代表。自身の経験を話すことで「一歩踏み出す勇気。」を伝えるため、全国各地の学校やイベントでの講演活動やメディア出演も精力的に行っている。