今年のバレンタインはラブチョコで決まり!〜SNSの会話履歴を解析し、2 人だけのチョコレートに〜

今回の記事ではLove LOG Chocolateというめちゃくちゃ素敵なサービスをご紹介したいと思います!

ラブチョコとは?(以下プレスリリース等から転載)

■ SNS での会話履歴(1 年分)を「トーク内容」「通話時間」な どから解析し、6種類のチョコレートの味に変換。

どれだけ愛情 を伝えたかなど 1 年間分の会話のやりとりが可視化され、2 人の 愛情を確かめあうことができるチョコレートです。

チョコレートはそのまま食べても、温めて溶かしても OK。食べ 方は2人の自由です。チョコレートを食べながら一年間の思い出 を振り返ることで、刺激的なバレンタインデーを作り出します。

 

バレンタインデーは、片思いの人が想いを伝える年に一度の特別な日です。しかし、長年付き合ったカップ ルにとってバレンタインデーはマンネリ化され、一部の女性から“ちょっと面倒な日”と捉えられていることも あります。 そこで「ラブチョコ制作委員会」では、バレンタインデーを、愛を伝える日から「愛を実感する日」に生ま れ変わらせるべく、本サービスの企画・開発に至りました。なお、本サービスによるチョコレートは、プロダ クトおよびコンセプト開発までの活動となるため、一般販売の予定はございません。

 

■チョコレートの作り方について■

「会話の内容」や「通話時間」など SNS での会話履歴のデータを読み込み、2人の会話を解析していきま す。

解析結果を6種類のチョコレートの味に変換し、チョコレートを製作します。

6 種類の味について

・クランチチョコレート…ふたりの甘さ(どれだけ愛情を言葉で表現したか)

・ストロベリーチョコレート…ふたりの苦さ(どれだけ2人がぶつかりあったか)

・バナナチョコレート…ふたりの粘り(どれだけ想いの丈を綴ったか)

・キャラメルチョコレート…ふたりのコク(どれだけ笑いあったか)

・ブラックチョコレート…ふたりの甘酸っぱさ(どれだけ語り合ったか)

・ホワイトチョコレート…ふたりの軽やかさ(どれだけ言葉を使わずに通じ合ったか)

ラブチョコ制作委員会では、今後も、より多くの人々にバレンタインを楽しんでもらうと共に、カップルの 距離が縮まるプロジェクトの実現に向けて、活動してまいります。

 

朝の「おはよう」は欠かせなかったり。
連絡が遅くなってケンカになったり。
何の意味もないスタンプを送ってみたり。

カップルの数だけ、コミュニケーションの形がある。
SNSでの毎日の会話は、2人の軌跡。

Love LOG Chocolateは そんな2人の軌跡を味わえる
世界にひとつだけのチョコレート。

2人が歩んできた365日を振り返れば、
バレンタインはきっともっと楽しくなるはず。

Love LOG Chocolate HPより

 

 

今年のバレンタインはラブチョコで決まりですね。

Love LOG Chocolate HP http://lovelogchoco.com

2016年2月13日 追記

ラブチョコ製作者の本橋萌さんにインタビューを行いました!
ぜひ、こちらも合わせてお読みください。

社会人になっても青春したい!ラブチョコ製作者の本橋萌さんにインタビュー!
http://tobira.socialstudy.biz/official/motohashimoe

この記事を書いた人

Tobira Official

「記事を読んだ学生の人生に、新しいTobiraが開けますように。」 そんな想いで学生ライターたちが記事を書いています。