ゲームを3万時間やったら人生にめっちゃ役に立つことがわかった。

※この記事はかなりマニアックな用語がたくさんでてきます。

ひとつひとつ解説するとめちゃくちゃ長くなっちゃうので解説はしません。あしからず。

 

さてさて。

どうも。最近シムシティにハマっている小幡です。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、僕はゲームが大好きです。

めちゃくちゃ好きです。

 

タイトルにもありますが、3万時間はやったと思います。

 1日8時間とすると1年間で3000時間です。

 3万というのはなかなかの数字だと自負しております。(笑)

 今思うとゲームで得た知識とか経験が活きてるなーと思ったので、記事にしてみたいと思います。

 

 

戦国無双と信長の野望で歴史を覚えました。

 

 

これがめちゃくちゃ面白いんですよ。笑

 

無双シリーズだけで5000時間はやったかなぁ

来年は大河ドラマで真田丸がありますが

真田家の話ってめっちゃいいんですよねー。

 

真田幸村がとても有名なのですが、僕は父親の昌幸が好きです。

(多分、どんどん分からない話になってくるのでこのあたりで。。)

 

こんな感じで歴史を覚えました。

 

余談になりますが、僕は中学出るまであんまり学校に行ってなくて

当然、ほとんど勉強してないんですけど、高校入試の社会の日本史の部分は全部わかりました。

(数学とか英語とか2点とかでしたが。笑)

次、行きましょう。

 

 

『遊☆戯☆王』で稼いでました。

 

男子だったら経験あると思うんですけど、僕、中学のとき『遊戯王』にめちゃくちゃハマってて

自分で言うのもあれですが、多分和歌山県で一番強かったと思います。

大会で10連続優勝とかしてたので・・

県外の大会にも出てて近畿のでかい大会で3位くらいまでいったかなー。

ほかにも、デュエルマスターズとかバトスピとかガンダムウォーとかもやってて

(※トレーディングカードゲームのタイトル名です。) 

全国大会行ったやつもいくつか。

こんな感じでドハマりしていたわけなんですけども、実はちょっと稼いでおりまして(笑)

トレーディングカードって、どんどん新しい種類が発売されるわけなんですが

新しいものが出ると既存のカードの価値が上がったり、下がったりするんですよね。

それを予測してタイミングを見計らって売る、みたいなことを繰り返しながら差額で稼いでいたわけです。

月数万くらいは稼いでました。中学生でこれは結構でかいと思います。

感覚的には株式取引に近いです。

実際カードゲーム仲間の中には株で結構稼いでる人もいましたね。

やっぱり感覚的に近いのかなーと思います。高校生で株で数十万とかはちらほら。

あと、カードゲームショップの人にめちゃくちゃ気に入ってもらえたみたいで

大会の運営とかを任されてました。

 

給料は出なかったですけど、カードもらったりとかご飯をごちそうしてもらったりとかしてました。

 

今、イベント開いたりとかしてるわけですけども

いま思うとこの時の経験が絶対活きてるなー。としみじみ。感謝です。

 

こんな感じでゲームは人生に役に立つと思うので

ゲームやってみてくださいー!

この記事を書いた人

小幡 和輝

10年近く不登校を経験。16歳のとき、活発に活動している高校生と出会い影響を受け、人生が大きく変わる。その経験から「人と人を繋げるキッカケを作りたい。」と強く想うようになり、人を繋げるツールとしてイベント制作をはじめる。 高校3年のときに法人登記。高校生社長となる。 実績として堀江貴文氏を和歌山に招き講演会を主催。学生合同文化祭を主催し、5000人以上を集客など。 世界的な学生起業家のプレゼンテーションアワードであるGSEAに日本代表として出場。 学生と社長のマッチングメディア「社長訪問」代表。自身の経験を話すことで「一歩踏み出す勇気。」を伝えるため、全国各地の学校やイベントでの講演活動やメディア出演も精力的に行っている。