交通費補助も!<唯一無二のペアを作り出す>17卒向け就活イベントのご紹介。

賢者屋さんで17卒向けの就活イベントが開催されますよー!

Pelmanism@賢者屋

【唯一無二のペアを作り出す】

就活において、しっかりと合ったペア(内定先企業×内定者)を作り出すことがどれだけ難しいか。
企業と学生には、色んな考え方や求めていることがトランプのカードのように存在する。
私たちは企業と学生の働く上での考え方のマッチ・働き方のマッチなど、
「神経衰弱のようにピッタリと合うような出逢いを提供したい」
そのような想いを込めて作りました。
全力で企画・運営させていただきます。
ぜひ、ご参加お待ちしております。

賢者屋運営キャスト一同

【参加企業紹介】

1.株式会社オールアバウト
→専門ガイドによる総合情報サイトの運営、インターネット広告の展開などを行っています。(http://allabout.co.jp )

2.gCストーリー株式会社
→看板コンシェル」の運営、看板施工関連パートナー様への経営支援サービス提供を、素敵な人たちでつくりあげています。(http://gc-story.com )

3.株式会社MAP経営
→未来会計の考えやシステム操作の研修はもとより経営の諸問題を解決のための講座を開発、ソフトウェア開発、コンサルティング事業も手がけています。(https://www.mapka.jp)

4.株式会社エル・ティー・エス
→ITプロジェクト、教育プログラムの提供などお客様の現場に入り込み、人に働きかけることで、戦略の実行にコミットすることをポリシーとした事業全般を行っています。(https://lt-s.jp)

5.大江戸温泉物語株式会社
→ホテル旅館温泉施設運営業ならびに不動産賃貸業、温泉で日本を元気にすることをモットーに全国展開をしています。(http://www.ooedoonsen.jp/index.html )

6.株式会社フォトクリエイト
→出生から七五三、入学式、成人式、結婚式などの人生のステージ、スポーツや音楽などの輝く瞬間を一生の想い出として残し続け、さらに、インターネットを活用して、写真を通じたコミュニケーションの促進や家族・仲間の絆を強めるサービスを展開しております。 (http://www.photocreate.co.jp)

7.株式会社アイ・エム・ジェイ
→Web 、デジタルマーケティング事業を主に行い、生活者と企業にマッチした様々なマーケティングソリューションを創造し続けています。(http://www.imjp.co.jp)

8.ルクサ株式会社
→「お得に、贅沢体験」をコンセプトにオンライン型のアウトレットモールとして高級タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」の企画・運営をしてます!(http://www.luxa.co.jp)

9.ネットプロテクションズ
→「eコマースに新しい標準を」掲げ、2012年には「NP後払い」は3秒に1人が利用するサービスへと成長し、会社のMissionを再構築するフェーズへ到達しています!(http://www.netprotections.com/recruit/)

10.株式会社光通信
→ショップ事業、法人事業、保険事業の3本柱であり、CSRという社会的貢献事業も行っています。(http://www.hikari.co.jp)

11.b-by-c株式会社
→美容で世界を変える。恋する100歳、働く120歳を当たり前にする企業です。デジタル、メディカル、あらゆる方面から人々の健康を支えます(http://www.missionary.co.jp)

などの他に人材、人材コンサル、IT、通信系の企業様に来て頂く予定となっております。

【イベント概要】

〜東京開催〜
●日時:2月25日(木)
●場所:賢者屋《東京新宿》
●住所:東京都新宿区西新宿7丁目2−6西新宿K-1ビル5階

残り10枠

〜大阪開催〜
●日時:3月17日(木)
●場所:賢者屋《大阪梅田》
●住所:大阪府大阪市北区豊崎3丁目20−9三栄ビル 7階

残り5枠

〜共通〜
●時間:9:30-21:30
●参加費:無料
●対象:17卒業見込みの学生
●服装:自由
●定員:各回60名

ーーーーーーー<特典>ーーーーーーー
遠方からお越しの方は交通費支給あり!

(東京開催の場合)
10,000円:東北、東海、関西
12,000円:北陸、信越
15,000円:北海道、中国、四国、九州

(大阪開催の場合)
10,000円:関東、東海、北陸
12,000円:東北、信越、中国、四国
15,000円:北海道、九州

※イベント当日支給させて頂きます。
学生証を見て、確認させて頂くような形式になります。
また領収書を書いて頂くので、印鑑をお持ちください。

申し込みはこちら

https://docs.google.com/forms/d/1JS6MoyvFfTSgOk-1F7Ds4MGa1xdsmhMWPRGDEhN00ZY/viewform?c=0&w=1

この記事を書いた人

Tobira Official

「記事を読んだ学生の人生に、新しいTobiraが開けますように。」 そんな想いで学生ライターたちが記事を書いています。