能登の農家と酒蔵を発信!その名はN-project

Tobiraでは石川県能登半島で活動する学生団体N-projectの活動を不定期にお届けします!

N-projectって?

N-projectは石川県能登半島を舞台に活動をしています。私たちは能登の酒蔵、お米農家と連携し「若者が能登も農業も日本酒も盛り上げる!!」をコンセプトに2014年3月に始動しました。耕作放棄地の開墾をはじめ、完全無農薬の米づくりから酒造り、商品作りまでをコンテンツ化し、能登の新たな魅力を発信。その結果、能登の農業、日本酒のブランド力を高め、若い世代のファンを開拓します。

N-project is originated from the Noto Peninsula, Ishikawa Prefecture in Japan. Started in March 2014, we cooperate with local cellars and farmers to promote the concept “make the young generation passionate about Japanese Sake, Noto and agriculture”. Showcasing the charm of Noto, we launch articles about rice cultivation, Sake production and product development. Our goal is to brand Noto agriculture and Japanese Sake, and eventually to enlarge the younger fan base.

image (1)

image (2)

 

ここまでが公式HPからの転載なのですが、クリエイティブスキルが高い・・(ここ重要です!)

これから不定期にN-projectの活動をお知らせしていきますのでお楽しみに。

この記事を書いた人

Tobira Official

「記事を読んだ学生の人生に、新しいTobiraが開けますように。」 そんな想いで学生ライターたちが記事を書いています。