環境を変えて視野が広がり、新たな自分に出会う

皆さん初めまして

Daichiです。

ますは記事を見て下さりありがとうございます。。

 

これからTobiraで情報を発信するにあたって、まず軽く私の自己紹介とライターをやろうと思った経緯について話したいと思います!

さっそく自己紹介したいのですが、僕は他の学生のように団体の代表をやっていたり、プログラミングができたり、肩書きやスキルは皆無に等しいです笑

しかも僕は現在、なんと学生ではありません。

「は?学生じゃないの?」と思った方もご安心ください笑

学校は今年の夏より留学するので、現在は大学にも所属せず、貯金と勉強の毎日です

ちなみにこちらが僕のTwitterです。是非フォローお願いします!
//

簡単な自己紹介はここまで!



海外での経験を経て

 

Tobiraのライターになろうと思った大きな理由は、「環境」にあります。高校を卒業した後に親のススメにより半年ほど海外で暮らしていました。帰国したのはつい最近のことです。

 

そこでの生活が私の視野を広げ、考え方を変えました。

まるで新しい自分に出会ったかのようでした。

海外での長期滞在は初めてでしたし、何もかもが刺激的で、日本でダラダラ過ごしていた僕は非常に考えさせられるものがありました

海外に行く前の僕は酷いもんでしたよ。やることやらずに「ニュース?授業?テスト?いや遊ぼうか?ゲーセンでしょ!カラオケでしょ!ボウリングでしょー!」という遊び以外興味なし関心なし!の人間でした笑

海外に行かなければ  そもそも僕は Tobiraでライターをやりたいとも思わなかったことでしょう。あのまま日本にいたら僕が変わることはなかった。

なぜなら日本という環境は僕を甘えさせてしまうから

 

なぜなら日本という環境に僕が甘えてしまうから

どちらでもいいです。人それぞれ、捉え方は自由です。

なぜ日本という環境に甘えてしまうか?

それは日本が恵まれた場所だからです。僕は海外に出てからこれに気づきました。

別に僕が遊び以外に無関心な人間だったのを日本のせいにしてるわけではないです。自分の人生なんて自己責任ですしね。

僕の行った国では経済格差が激しく、田舎でしたのでインフラも整ってないように見えました。日本みたいにセーフティネットなんてない国でした。

正直日本の方が100倍よろしいです。

 

Tobiraとの出会い

日本に帰ってくる前から考えていました。「日本に帰っても刺激があって自分を成長させてくれる環境に身を置きたい」

海外で生活するような、吸収することが多くて刺激的な場所に身を置きたかったんです。僕の場合は日本でまた平和ボケするのが目に見えてましたので、日本でただ仕事をしてお金を貯めるだけの生活をしていても、また視野が狭まって無関心な人間になるんじゃないかという不安もありました。

そんな時にTobiraを見つけました。一つ一つの記事を読み漁り、モロ衝撃を食らいました。

同世代の人たちが団体の代表や代表取締役という色々責任能力が問われる立場にいる人もいれば、プログラミングなどのスキルがある人もいる

それに皆さん非常に個性的ですよね

皆さん自分の持っていないものを持っている人ばかりです。

こんな刺激のある場所に身を置きたい、自分を成長させたい。

学生に向け情報や僕の考えを発信させていただけるTobiraという素晴らしい場所を提供してくださった小幡さんにも心より感謝いたします。

ありがとうございます。

最後に

日本は非常に恵まれた場所です!日本という環境に生まれた僕たちは幸せ者なんです。失敗を恐れず大胆に行動して自分自身を磨きませか?

image

これからいろんな経験を通じて皆さんと成長できたら嬉しいです

 

よろしくお願いします!

 

以上です!自己紹介のつもりがここまで長くなってしまいました笑

最後まで読んでいただきありがとうございました

Daichi

この記事を書いた人

Daichi

高校時代は遊び以外には興味も関心もない人間。高校卒業後に親のススメにより海外で半年ほど暮らす。海外での生活や労働経験から、日本が平和なことを思い知らされ、自分自身の平和ボケを自覚。Tobiraでは主に国際的な記事を通して同世代の視野を広げたい。