海外に行くやつがすごい?

 

みなさん、初めましてTobiraのライターとなった キヨハラ ミツマサ です! ここで、宣言しますが、僕は必ず近い将来、Tobiraの公式ライターになってみせます。 

unnamed

 

最初の記事なのでミツマサはいったい何者のなのかということにも触れたいのですが、自己紹介だけして、自己満足で終わる記事は書きたくないので割愛させていただきます。(1000文字という制限もあるので) 

 

そこで、今日のタイトル「海外に行くやつがすごい?」 

 

m

みなさんの周りにもたくさんいると思うのですが、海外に行く(留学)= カッコイイ又はすごいと思い込んでる人をよく見かけます。←僕も昔そうでした

 

確かに、留学することは勇気もいるし、すごく大変なことだと思います。しかし、最近の風潮で、友達もしているから俺も留学する、留学ってなんかかっこいいよねというのがありますよね。

 

こうやって、自分の周りの雰囲気に流され留学してしまった人はきっといるでしょう。

 

ですがみなさんは留学から何を得られるかをしっかりと考えてみたことはあるでしょうか? 英語がペラペラになる、Globalな感覚を身につける、外国人の友達ができる、などがあると思いますが、これってわざわざ高いお金を払ってまですることなのかという疑問が湧き出てきますよね?

 

  • 英語、外国語がペラペラになる ← Skypeレッスン、英語塾に通う

   *英語は案外、文法等細かいことを気にしなければ案外喋れるし通じるようになります。

 

  • Globalな感覚を身につける、 ← 海外旅行、インターネット、海外の映画や本と親しむ、留学ブログを読む、国際情勢について調べる

 

  • 海外の友達ができる ← オンライン、ホームステイを引き受ける、外国人留学生交流パーティーに参加する

 

あれっ、全部日本でできるんじゃない? それなら留学する意味なんて。。

 

僕は留学することに対し批判しているわけではありません。 留学をするならするで、留学でしか得られないものを考えてみましょう。(ケースバイケースで)

 

例えば、将来自分は国際的に活躍しているダンサーになりたい。だから、アメリカのロスアンゼルスにあるダンス専門スクールに留学する。将来、海外のリーグでサッカーをしたいからスペインのレアルマドレードの養成機関に留学する、これなら筋は通っていますよね?

留学によって、可能性が広がることは確かにあるでしょう、しかし、僕はただ単に英語力を身に付けたい、国際人になりたいという理由だけで留学するのはおすすめしません。(むしろ、英語を使って自分が将来何をしたいのか?)僕自身、留学はしたものの、目的を失い、結果的にお金も時間も無駄にした日本の留学生をたくさん見てきました。

この機会に、現在留学を考えている人は今一度留学する意義を考えなおしてみてはいかがでしょうか?

いきなり初回から説教染みてしまいましたが今後ともよろしくお願いします!

キヨハラ ミツマサでした

 

この記事を書いた人

キヨハラ ミツマサ

キヨハラ ミツマサです タイに2年間ほど留学していました。  今は日本初の全寮制インターISAKに通っています。誇れる特技としては、絶対に怪我をしない転び方を知っていることぐらいです。 よろしくお願いします。