ニュージーランドの寿司屋で「働かせて欲しい!」と頼んでみた。

※この記事はJK100 〜卒業までに◯◯やってみた〜 から転載です。

ニュージーランドでは寿司は有名!?

ショッピングモールを歩いてると、フードコートなどでよく見かけるのは、SUSHIの文字。

 

本当にみんな寿司を食べてるか⁉︎

 

気になったので、今回大きなショッピングモールの中にある『SUSHI OF JAPAN』さんで職業体験させてもらいました!!!へいらっしゃい!

 

職業体験までの流れ

「あの〜、こちらで1日働かせていただきたいのですが(唐突に)」

「え、、?ちょっと待っててくださいね、聞いてきます」

〜5分後〜

「わかりました〜、では来週の日曜で」

 

と、実にスムーズに話が進みました。

 

制服を貸してもらい、目の前で着替えようとするというボケをしたら、笑いながらツッコんでくれたので、どうにかやっていけそうです。

f:id:jk-sotugyoumade:20150825202309j:plain

いざ、職業体験スタートじゃ!!!

 

〜仕事内容〜

f:id:jk-sotugyoumade:20150825194920j:plain

皿洗い、レタスを洗う、ドリンク補充、ゴミ捨て

(今回は職業体験のため、接客はできません)

もちろん厨房の写真は撮ることができないので、

寿司 画像 フリー から引用しました。

 

感想 なんだかんだ忙しかった。

実は、皿洗いなど余裕だと思っていたのですが、とにかく次から次へと食器や道具が来るので、まじかよと思いました。

 

厨房からチラッと外を覗くと、

めちゃめちゃ忙しそうだわ!!!

外国の人は生物(なまもの)が苦手だと思っていましたが、普通にみんな食べてました。

このお店はチキンが入った寿司などちょっと変わったお寿司もあるので、そちらも外国人の方に人気のようです。

 

ピークをすぎるとお客さんも減っていき、職業体験が終了。

 

「今日はありがとうございました〜。いきなり働かせてほしいと言ったのに、OKしてもらえて、貴重な体験ができました!」

「こちらこそ、なんか何もさせてあげれなくて悪かったね。またニュージーランド来る機会あったら来てね!」

「ありがとうございます、、(なんて優しいんだ)」

 

そしてなんと、帰り際に好きなもの持って帰ってね!!と言われたので、やっぱり寿司をリクエストしました。

 

すると、その場でつくってくれた。

f:id:jk-sotugyoumade:20150825201518j:plain

作ってもらっているところを見たけど、本当に一瞬で完成していました。

 

そして、お寿司と一緒にコロッケらしきものも持たしてもらって無事に帰宅。

 

一口食べてみると、

f:id:jk-sotugyoumade:20150825201527j:plain

 カレーパンだあああ!!!☆♡*?!#&

中のカレーが日本のカレーを思い出させる味で、この感動を家族に即LINEしました。

 

お寿司もカレーパンも最高においしかったです。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150825202131j:plain

本当にありがとうございました!!

次にニュージーランドに来たときは正式に働きます!

 

 

転載元

JK100 〜卒業までに◯◯やってみた〜  http://jk-sotugyoumade.hatenadiary.com/entry/2015/08/25/202508

 

この記事を書いた人

Tobira Official

「記事を読んだ学生の人生に、新しいTobiraが開けますように。」 そんな想いで学生ライターたちが記事を書いています。